万博公園のまわりに住むメリット

万博公園から近い吹田市内のマンションを紹介!

万博公園のまわりに住むメリット

『1970年の大阪万博はすごかった。たくさんの人が日本全国・世界各国から訪れ毎日がお祭りだった』そう聞いて育った私は万博への想いが強く、大人になってから万博記念公園の近くに住みました。今の自然豊かな万博記念公園はリフレッシュしたり運動するのにぴったり!私みたいに万博記念公園のまわりに住むことを検討している方のお役に立てればとこのサイトを立ち上げました。人によってはデメリットに感じる部分もあると思いますが、メリットの反対はデメリットと頭の片隅に置いたうえで閲覧いただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

万博公園のまわりに住むメリット
万博公園のまわりに住むメリット

吹田市のおすすめマンション

万博公園のまわりに住むメリット 万博公園のまわりに住むメリット

万博記念公園周辺で吹田市にあるマンションを紹介しています。

万博公園のまわりに住むメリット

ローレルハイツ千里

ローレルハイツ千里

『ローレルハイツ千里』は、万博記念公園の外周道路のすぐ西側、『ABCハウジング千里住宅公園』に近い場所にある分譲マンションです。このマンションの一番の魅力は、小高い丘の上にあって、竹林に囲まれた緑豊かな住環境です。千里ニュータウンの周辺も以前に比べると竹林がずいぶん減ってきましたが、『ローレルハイツ千里』の周りにはまだ残っています。すぐ北側には中央環状線や中国自動車道が走っていますが、竹林を挟んでいるので、ほとんど感じることはありません。全6棟あって、総戸数が735戸と大規模。面白いのはその真ん中にロータリーがあるところ。このマンションの顔とも言えます。交通は、大阪モノレール線「万博記念公園」駅が徒歩10分、大阪モノレール線「山田」駅が徒歩11分、阪急千里線「山田」駅が徒歩13分。3駅2沿線が使えます。分譲時のコンセプトは『赤い屋根、白い壁、自然とマッチして、それでいて暖かさの感じられるマンションにしたい。これが設計者の理想でした。緑豊かな万博記念公園のすぐ近くに優美な装いでとけ込む《ローレルハイツ千里》…。澄み切った空気と、のどかな情緒を味わえる景観美抜群のハイソサエティのマンションです。広々とした中にも”きめこまやかな心づかい”の設計が行き届き、住む人の個性を尊重したマンションです。《ローレルハイツ千里》は、必ずあなたの心のオアシスとなることでしょう。』ロビー・玄関ホールは、シックな磁器タイル、又はクッションフロアー。間取りは3LDK〜5LDKまで、小家族でも、大家族でも、ピッタリの間取りが見つかる全29タイプ。納戸付きのものもあります。(1・2号棟のHとIタイプの洋室の間仕切りは可動間仕切又はアコーディオンカーテン ※分譲当初)バルコニーの出幅は約1.6mで、住戸の間口一杯にあります。各棟の1階住宅は専用庭付き(5.35平米〜33.12平米 ※専用庭の中に駐車場が付いたタイプ有り)。1号棟と2号棟は快適性、居住性を高めるスキップフロア方式(エレベーター停止階は1階・4階・7階・10階)また分譲時に、サザンカ、クチナシ、サツキ、ツツジなど約7,000本が植樹され、今では周囲の竹林と合わせて、緑豊かな景観を作り出しています。(緑地面積は約3,600平米)

【ローレルハイツ千里の基本情報】
分譲主:スミトーハウジング株式会社
施工会社:東海興業株式会社
用途地域:第1種中高層住居専用地域
土地権利:所有権
築年月:1980年3月
総戸数:735戸
ペット:飼育不可
小学校:北山田小学校
中学校:山田東中学校

日興千里台スカイタウン

日興千里台スカイタウン

『日興千里台スカイタウン』は、万博記念公園の『総合スポーツ公園』の南側、大阪府道1号茨木摂津線沿いにある分譲マンションです。このマンションの一番の魅力は、敷地中央にある二層構造になった中庭。敷地内駐車場の上部に人工地盤を作り、各棟とは陸橋やゆるやかなスロープ、階段で結び一体化させています。(設計は戸田建設一級建築士事務所)分譲時に植樹された木々が今では大きく背を伸ばし、たいへん緑豊か。通路や広場の床面は赤茶のタイル敷で、緑と赤のコントラストがキレイです。各所にベンチがあって、木陰で休憩したり、本を読むことも出来ます。また外部とは建物で隔離されており、プライベートな空間。規模のあるマンションならではの贅沢な時間を過ごすことが出来ます。また1階の広々としたピロティには、とくに雨の日に便利な子供の遊び場、プレイロットが設けられ、敷地の南東側には、夏場になると子供の歓声がひびくプール、棟内には様々な行事で活躍するコミュニティルーム(ルーム使用時間午前9時から午後9時まで ※使用料有り)が設置されています。交通は、大阪モノレール線「万博記念公園」駅が徒歩19分、JR東海道本線「千里丘」駅が徒歩23分、阪急千里線「山田」駅が徒歩30分。バス停が目の前にあり、阪急千里線「山田」駅、北大阪急行線「千里中央」駅、JR東海道本線「岸辺」駅などへアクセスでき、本数も数多く運行されています。(阪急千里線「山田」駅方面は、7時台に9本あります。)建物はA棟〜E棟の住戸棟とS棟の店舗棟(日興千里台スカイタウンショッピングセンター)で、住戸棟は全戸明るい南向きの住戸配置。前面の建物との間隔も広く取られています。店舗棟には医院や薬局などが入っています。棟内のエレベーターはセキュリティに配慮されたTVモニター付き。敷地内駐車場は車の出し入れがスムーズにできる平面式。敷地の南側には道を挟んで、『千里台公園』があります。間取りは60平米〜70平米の3LDKプランが多いですが、一部100平米を超える住戸もあります。

【ローレルハイツ千里の基本情報】
分譲主:日興不動産株式会社
施工会社:戸田建設株式会社
用途地域:第1種中高層住居専用地域
土地権利:所有権
築年月:1977年2月
総戸数:494戸
ペット:飼育不可
小学校:南山田小学校
中学校:山田中学校

吹田市内でマンションを探すなら

ウィル不動産販売江坂営業所

吹田市内にあるマンションをご購入を検討されている方には「ウィル不動産販売 江坂営業所」がおすすめです。ウィル不動産販売のホームページには吹田市内で売出中のマンションが200件以上も紹介されています。また、最寄り駅や学校区での検索はもちろんのこと、ペットの飼育が可能なマンションやデザイナーズマンションなどの細かい条件で検索することもでき、希望に合ったマンションが見つけやすいです。営業所には女性の営業マンもいるため、性別や年齢に関係なくお客様のニーズに合った住まいを紹介してくれると思います。

【ウィル不動産販売 江坂営業所の基本情報】
住所:〒564-0063 吹田市江坂町1丁目21-17
電話番号:0120-227-622
アクセス:地下鉄御堂筋線の江坂駅から東へ徒歩3分

万博公園のまわりに住むメリット

万博記念公園周辺にあるオススメのマンション

万博公園のまわりに住むメリット 万博公園のまわりに住むメリット 万博公園のまわりに住むメリット 万博公園のまわりに住むメリット 万博公園のまわりに住むメリット
万博公園のまわりに住むメリット
万博公園のまわりに住むメリット
万博公園のまわりに住むメリット

【万博記念公園のまわりの町一覧】
吹田市・・山田丘、藤白台1~5丁目、山田北、山田東1~4丁目、樫切山、尺谷、長野東、千里丘西、千里丘中、千里丘北、清水、青葉丘北、青葉丘南
茨木市・・穂積台、南春日丘1~7丁目、美穂ケ丘

Copyright (C) 2017 万博公園のまわりに住むメリット All Rights Reserved.